紀伊半島の海釣り

トップ画像

電気ウキトップ自作してみます。LED(発光ダイオード)5mm。そのまま防水OKか。

2022年1月2日 【釣り具,自作釣具,夜釣り】タグ:

電気ウキのトップを自作してみたくてLED(発光ダイオード)5mmを買ってみました。
ヤフオクで「LED(発光ダイオード)5mm 50個セット  赤・青・黄・緑・白の5色×10個  ☆鉄道模型や自由研究などに。」380円です。

長さの違うピンが二本出ていて、頭の部分は完全に密閉されているようです。

まずはどうやって点灯させれば良いのかと思えば、リチウム電池を接触させるだけで点灯します。
短いピンにリチウム電池の先端のピンを、長いピンをリチウム電池の胴体に接触させるだけで点灯します。

あと、気になるところは防水についてですが、トップの構造が発光する部分に水が入らないのか、難なくそのまま防水OKのようです。
写真のようにリチウム電池を接続して点灯させたものを水を入れたコップに浸けておきましたが問題ないようです。
時々コップを揺すってもみました。

これならチューブなどを使ってウキの先端に付けるだけで良さそうです。

あと、光の拡散に何かカバーを付けた方が良いのかも知れませんが。

寒さの和らいだ日に早く試したいと思います。

LED(発光ダイオード)5mm
LED(発光ダイオード)5mm
LED(発光ダイオード)5mm
LED(発光ダイオード)5mm
LED(発光ダイオード)5mm

関連記事

   

マルシン漁具サビキと仕掛け 釣工房

  マルシン漁具サビキと仕掛け 釣工房 釣工房でマルシン漁具サビキと仕掛けを大量購入。 ジグサビキやメタルジグについてはこちらに。   支払は何時もペイペイです。ペイペイならポイントもついて支払いも簡 […]

   

自作電気ウキ

ヤフオクで電気ウキのトップを購入したのでタチウオ釣り用の電気ウキを自作した。電気ウキ2本作るのに30分もかからなかった。工作は超簡単。パイプに丁度良いぐらいの穴も開いていて、発泡材を短く切って角を取り、パイプをグリグリ通しただけ。

   

自作ロケットカゴ天秤 遠投カゴ釣り飛距離アップ

カゴ釣りで100メートル飛ばしたい。 カゴ釣りで超遠投したいために作ったロケットカゴを使った自作の天秤です。 市販の天秤を色々使ってきましたが、飛距離が出なかったり巻き上げが重かったり、ついているサルカンが都合悪かったり […]

   

paypayモール 釣工房

格安の釣具、マルシン漁具を取り扱っている釣具のネットショップ釣工房の紹介です。送料も安いので100円以下のサビキなどでも少しまとめ買いすれば送料も気になりません。

   

電気ウキトップ

ヤフオクで購入した電気ウキのトップ。使ってみるとなかなか良いのでアップしました。ケミホタルのタイプのLEDがあればケミホタルと電気ウキの良い所を使うことができる。あとは価格。メーカーから電気ウキトップが販売されていますが高い、ヤフオクなら同じようなものの中国製品があるのではと見てみるとやはりありました。私が買った時は10本セットで2,000円(送料無料)で出ていたのですが、10本買って使い物にならなかったら辛いので、少し割高だがお試し5本セット1,200円という方を購入。早速使って・・・・

この価格で、この小さいスピーカーから驚くほどの高音質、音量の音が出ます。
Amazon プライム無料体験
アーカイブ
リンク
Amazon プライム無料体験
Amazon プライム無料体験登録はこちらから。
Amazonの釣具・釣り用品はこちら。
Amazon 釣魚図鑑や釣り入門書、魚の生態など、幅広いジャンルの本をラインアップ。こちらから。
Amazon 「日本の海水魚」他 "釣りのDVD"はこちら。
Amazon プライム無料体験登録はこちらから。